スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ビーグレンの美白効果は口コミでも評価高め!

ビーグレンはシミを効果的に消してくれる美白化粧品としても評判が良く、アットコスメなどの口コミを見ても、シミが消えた!薄くなってきた!という体験談をたくさん見つけることができます。

ただ、ビーグレン以外にもハイドロキノン配合の美白美容液がたくさんある中で、あえてビーグレンを選ぶ理由はなんなのか?詳しくまとめてみました。



結論から言うと、ビーグレンならばハイドロキノンの欠点を補って、メリットだけを引き出せるところが、他にはない特徴となっていますよ。



■ハイドロキノンの特徴

ハイドロキノンはシミの原因となっているメラニン色素にはたらきかけて、色を薄くしてくれる漂白作用を持つ美容成分です。

メラニン色素は紫外線などの刺激から肌を守るために生成されるものですが、光を吸収するために黒味を帯びているため、肌の色を悪くしてしまうわけです。



ハイドロキノンにはさらにメラニン色素が生成されるのを防ぐ作用もあるため、シミが濃くなったり数が増えるのも未然に防ぐことができます。

濃度が高くなればなるほど美白効果が強力になるんですが、ただ、肌への刺激も強くなります。肌が赤く腫れたり、かぶれてヒリヒリすることがあります。



そのため5%濃度を超えるものは医療機関の処方箋が必要となります。一般的な美容液でも濃度はだいたい2%後半から3%程度に抑えられています。



■ビーグレンのハイドロキノン

ビーグレンでハイドロキノンが使われているのはqusomeホワイトクリーム1.9という美容液です。シミができている部分に集中して塗っていきます。

濃度は1.9%しかないので、他のハイドロキノン化粧品に比べると圧倒的に低濃度なんですが、ビーグレンでは浸透力が濃度の薄さをカバーしてくれています。



一般的なハイドロキノン化粧品では、浸透力が弱いため、シミの表側にアプローチするのがやっと。それに対して、ビーグレンはシミの裏側までハイドロキノンがしみ込んでいきます。

つまりシミに対して全方位的にアプローチすることができるので、濃度が薄くてもシミを効果的に消してくれるというわけです。



1.9%くらいの濃度しかなければ、かなり敏感肌でも安心して使えるレベルです。ニキビ跡の色素沈着だって消してくれます。

実際にqusomeホワイトクリーム1.9の口コミを見ていくと、1ヶ月くらいでシミが薄くなってきた!という体験をしている人の数も多いんです。



ちなみに、ハイドロキノンは濃度が高くなると値段も高くなる傾向があるんですが、ビーグレンは低濃度ですから価格も安めです。

効果が早い段階で現れる上に、商品価格が安く抑えられていますから、ランニングコストを考えると間違いなく、圧倒的なコスパでシミや色素沈着、それにそばかすだって消してくれますよ。



頑固なシミも消してくれるビーグレンの美白効果をトライアルセットで確かめてみるにはこちら
↓↓↓







JUGEMテーマ:◇美白美容液◇



スポンサーサイト